ARKSTONE

純喫茶めぐり 第5戦

大阪メトロの純喫茶めぐり、NHKの関西のニュースなどでも取り上げられていたそうですね。
私は前回で残り11店。思い描いていた計画通り、郊外から都市部へと攻略してきましたので、残るは梅田やなんばの有名店が主です。
ということはですよ、「今回の大阪メトロの企画が無くても行ける店」なんですよね、場所的にも。いつでも行こうと思えば行ける店ばかりですから、頑張らなくていい………そう、フードを今回無理して食べなくてもクリアさえしてしまえば後日ゆっくり楽しむことが可能です。

1店目「サンシャイン」(谷町線 東梅田駅)。
0214.jpg
有名店ですね。私は過去に店の前まで来たことがあったのですが、列が出来ていて入店を諦めたことがあります。
そんなわけでモーニングの時間帯を狙って行きました。平日のモーニングの時間帯なら大丈夫だろうと。実際に行ってみると平日のモーニングの時間帯でも結構お客さんが入っていて、土日の人の多い時間帯は大変そうだなと思いました。
0214_2.jpg
ホットケーキが有名なので、これを食べずには帰れないでしょう。サンシャインでホットケーキを食べるという目的を果たせて満足しました(普通のホットケーキですが、甘さは控えめなので重さはさほど感じません)。

本日は梅田ブルク7で映画「影裏」を観るという目的があるので(公開初日)、映画までに2店クリアしようと思っていました。
2店目「green」(ホワイティうめだ内)(谷町線 東梅田駅)。
0214_3.jpg
めちゃくちゃ普通の、駅の喫茶店。空き時間にササッと飲食済ませる用のお店だと思います。
0214_4.jpg
普通のアイスカフェオレです。平日朝でもお客さんでいっぱいでした。

ずーーーーっと公開を待ち続けてきた「影裏」。
0214_5.jpg
(ここに感想を記すとさすがにまずそうなので後日に別記事にします)

3店目「アラビヤコーヒー」(御堂筋線 なんば駅)。
0214_6.jpg
コトリスさんの記事でホットケーキを見ていたので、絶対にここではホットケーキを食べるぞ!と決めていました。
0214_7.jpg
美味しい!! このホットケーキはかなり好き!!(恐らく人によって好みが分かれる食感だと思う。ねっちり系)
「絶対また来よう…このホットケーキをまた食べたい…」と思いました。最高。

4店目「アメリカン」(御堂筋線 なんば駅)。
0214_8.jpg
大阪(もはや日本?)を代表する超有名純喫茶ですね。私は初めて来ました。なんせ、ミナミには余程の理由が無い限り来ないので…。
アメリカンといえばホットケーキが有名ですが、既にサンシャインとアラビヤコーヒーでホットケーキを食べてますから無理は出来ません。
こういう時はプリンです。
0214_9.jpg
普通の喫茶店のプリンです。みんな大好き喫茶店のプリン。この大阪メトロの純喫茶めぐりを始めてから(自分のペースから考えると)1年分くらいプリンを食べたような感覚なのですが、このプリンが一番普通っぽく感じました。一番あっさりしてるような気がします。

5店目「ボナール」(堺筋線 日本橋駅)。
0214_10.jpg
駅の中のオアシス的な喫茶店です。
0214_11.jpg
ミックスジュースにしようかなと思っていたのですが、ストロベリージュースという文字が見えたので苺好きとしては即決でした。いちごミルクという感じです。想像していたより甘さも控えめで血糖値的に助かりました。

6店目「珈琲専科 城戸」(堺筋線 長堀橋駅)。
0214_12.jpg
雨が降っていて道路側まで出る気力が失われている写真です。
0214_13.jpg
カフェオレです。ミルクが濃厚! 湯葉みたいに膜が張るやつ! これは良いですね!

7店目「マヅラ喫茶店」(四つ橋線 西梅田駅)。
0214_14.jpg
ここも人気店なんですね。入った瞬間に「ああ、なるほど、みんな好きそう」と思いました。
0214_15.jpg
前回(第4戦)が本当に本当にめちゃくちゃキツかったんです…。もう無理はしないと決めていたので、迷わずミックスジュースのみです(本当はナポリタンとか食べたかった…)。
ミックスジュース、しっかり甘いです。

8店目「King of Kings」(四つ橋線 西梅田駅)。
0214_16.jpg
今回のリーフレットの表紙になってるお店です。
0214_17.jpg
クリームコーヒーとかいう名前だったかな、いわゆるコーヒーフロート。
大人な空間でコーヒーフロートを飲むという不思議な体験をさせて頂きました。

本日のラスト、9店目「喫茶店スパニョラ」(谷町線 東梅田駅)。
0214_18.jpg
ついに初めて「満席なのでしばらくお待ちください」に当たりました。人気のお店です。
0214_19.jpg
本日のラストオーダーはモンブラン。このお店の名物がモンブラントーストということで、トーストまでは厳しいけれど栗は味わいたいという理由からモンブランにしてみました。
ここも再訪してモンブラントーストも食べてみたいです。(まぁ、梅田ですからね、行こうと思えばいつでも行けますから!)

ここまで頑張ったところで、あべのハルカスへ移動。あべのべあのバレンタイングリーティングを見に行きました。
0214_20.jpg
画像よりも実物のほうが本当に可愛いんですよ!
0214_21.jpg
あべのべあオタの人々が「可愛い! 可愛い!」と声を上げているのが何とも微笑ましかったです。(普段、私はそんな穏やかな世界に生きてないんで…)

最初は「32店とかコンプ無理やん」と言っていたのに、なんとついに残り2店です。
0214_22.jpg
ゴールはあのお店のあのメニューって決めてました。
楽しみです!!(最後の2店はゆっくり楽しみたい…)

純喫茶めぐり 第4戦

「これはコンプ可能なんじゃないか…?」などと思い始めると、無理に頑張ってしまうのがオタの悲しいところです。
大阪メトロの純喫茶めぐり第4戦。
前回、「甘いものにはブラックコーヒーを合わせれば連続クリアも可能」と突っ走りましたが、カフェインを取りすぎて脳に負荷がかかるのを実感したため、今回はカフェイン摂取控えめで攻略することにしました。

「コーヒーサロン チロル」(四つ橋線 北加賀屋駅)。
0210.jpg
とても上品なお店のマダムのお声がけに癒されているところへ響き渡る男性客の声。
私、人生で初めて「死ね!!」という大阪のおっさん(私より間違いなく年下)の大声を聞きました。
トラブルが発生したわけではなく、めちゃくちゃカジュアルに日常の会話として「死ね」というワードが発せられており、異空間に紛れ込んでしまったようなワクワク感がありました。
0210_2.jpg
だし巻き卵系のオムレツをホットサンドにしてあるんですね。間違いなく美味しいです。前回の反省からコーヒーではなく紅茶をオーダーしました。コーヒーサロンなのに…く、悔しい。

2店目は密かに楽しみに待っていた「喫茶ココ」(中央線 弁天町駅)。
0210_3.jpg
このイベントが無ければ絶対に入店できてない系の女王のような純喫茶ですね。
0210_4.jpg
「絶対、カレーライスを食べるぞ!」と思っていたので嬉しいです。店主氏(マダム)の手作りですよ、絶対に食べないと駄目でしょう(美味しかったので弁天町へ寄る機会があればまた食べに行きたい…)。
ちなみに画像の状態で「ご飯少なめ」なのですが、私の一日のご飯摂取量より多くて「こ、これで少なめなら通常盛りは一体どんな量に!?」と心の中で震えました。

3店目は「純喫茶MONA」(中央線 阿波座駅)。名前はよく聞くけれど初の土地です、阿波座。
0210_5.jpg
若干、カフェ寄りな気がしますね…若さを感じました。
0210_6.jpg
桜のチーズケーキとアイスティー。カフェっぽいですね。甘さがかなり控えめなのも今風な気がします。
そしてアイスティーの量が予想していたより多くて、心の中で「あーっ」となりました(水分を取りすぎるのもつらい)。よく考えたら、このアイスティーの量もカフェっぽいですね。

ここからは地下鉄ではなく全て歩いて移動することにしました。普通に歩ける距離ですしね。腹ごなし的な意味もあります。
4店目「ビクトリー」(四つ橋線 肥後橋駅)。お店への細い道を何回か通り過ぎて彷徨いました。
0210_7.jpg
お店を発見して、ちょっと感動。別な意味で入店ハードルが高いですね。
0210_8.jpg
これはハーフサイズです。通常の半分の量。本来ならがっつり食べたいところですが(エピフライサンドとかビフカツサンドとか食べたかった…)仕方ありません。悲しい。
揚げたてのカツをサンドイッチにして下さるんですよ、そんなのハズレ無しに決まってるじゃないですか! 地元駅に欲しいお店です。

どんどん歩いて行きます、5店目「プティベール」(御堂筋線 本町駅)。
0210_9.jpg
この感じだと、もうカフェということでよろしいのでは…と思ったりもするのですが、大阪メトロ的には純喫茶なのでしょう。(喫茶アオツキもカフェっぽかったけれど、こっちのほうが更にカフェ感が強い、街にある昔からのカフェ的な)
0210_10.jpg
日和りました。ドリンクのみです。コーヒーとココアを混ぜた飲み物だったような…。5店目にしてようやくコーヒー入りました。
友人と長居したくなるような、何とも居心地の良い喫茶店です。

6店目「リスボン珈琲店」(御堂筋線 淀屋橋駅)。
0210_11.jpg
そろそろ息切れが近づいているのがよく分かりますね。今回、ホットサンドとカレーライスとチーズケーキとカツサンドを食べてますからね、自分でも不穏な空気を感じ始めました。
0210_12.jpg
レトロ可愛いお店で大阪的なミックスジュースを飲むという幸せ。本当は大阪的なミックスジュースが大好きで、注文するならコーヒーよりもミックスジュース派なのですが、今回の純喫茶めぐりでは意外と飲んでないですね私(血糖値で数をこなせなくなるのを避けるため)。

この日のラスト、7店目です。「蝸牛庵」(堺筋線 北浜駅)。
0210_13.jpg
サンドイッチの店なんですよ…………(不穏な空気が伝わるだろうか…)
その時点でハードな戦いになると分かってました、分かってましたが………
0210_14.jpg
はい、どーーーーーん!! BLTサンド!! 量が多い!! お腹いっぱいになる量です。
死んだ魚の目になりましたね私…
やってしまった…
しかし私は昭和の子供なので「食べ物を残したら天罰が下る」と教えられております。残すという選択肢は存在しません。
実は少しでも胃腸への負担を減らそうとして卵系サンドを選ぼうとしたんですよ。卵サンドなら消化しやすそうですし。
しかし、お店の方に何故か「焼いてないですよ」と言われてしまう謎。
いやいや、別に焼いてなくて良いですよ……と思って卵を選ぼうとするも「それは焼いてないから」という謎な強い押しにより人気メニューであるBLTサンドという選択になりました(基本的にお店の人の押しに弱い)。
人生、色々あるな………と、遠い目になりながらBLTサンドを頬張りました。
はい、厳しい。胃腸が厳しいというのが体感できました(お腹すいてる時に行きましょうね…)。
もちろん完食しました。よく頑張った私!!

というわけで、第4戦は7店クリアしました。
0210_15.jpg
だんだん楽になるどころか、どんどん厳しい戦いになってるのはやはりフードですかねー、フードが入ると一気に一人大食い選手権状態になりますねー。
実はこの日の終わりの胃腸がかなり厳しくてですね、阪急うめだの店内の椅子で1時間ほど静養しました(一歩動いたら吐くかもしれないと思うくらいヤバい状態へ到達してしまった)。本当に胃腸の限界を感じました…。

残り11店です。
フード系が多いので(ついにホットケーキが名物系の店がくる…怖い…自分の胃腸的に…)、慎重に量を見極めて攻略したいところです。

« Older posts

Copyright © 2020 ARKSTONE

Theme by Anders NorenUp ↑